スタジオグローリーのエコネタケース7つの特徴

高級感のあるデザインだから、お店の雰囲気にしっかりマッチ。

高級感のあるデザインだから、お店の雰囲気にしっかりマッチ。

エコネタケースの魅力は、なんと言っても“木製”であること。
現在、飲食店で導入されているネタケースのほとんどは電気を使うネタケースです。
エコネタケースは暖かみのある木製ケースで、見た目も重視したデザインなので、お店の雰囲気を大切にされる飲食店、ホテルなど、これまで多くの店舗様に導入いただいています。

置くだけなので、場所を選びません。

置くだけなので、場所を選びません。

エコネタケースはその場に置くだけですぐにご使用いただけます。
電気を使わないので配線の必要もなく、使用する場所を選びません。
サイズは2種類ご用意しています。お店に合ったサイズをお選びください。

詳しい仕様はこちら≫ からご確認いただけます。

食材の乾燥を抑え、鮮度を守ります。

食材の乾燥を抑え、鮮度を守ります。

従来のコンプレッサー装備の冷蔵ケース(熱交換冷却式)と異なり、氷だけで冷やすので、ケース内の湿度を一定に保ちます。
食材の乾燥を防ぐためにラップをかぶせる必要もなく、見た目の美しさを保てるだけでなく、調理時の作業効率もアップします。

特殊加工で結露をカットガラス部分をふく必要はありません。

特殊加工で結露をカットガラス部分をふく必要はありません。

特殊加工によって、ケース内の結露を極力抑えました。
いつでもお客様にネタケースの中の新鮮な食材をご覧いただけます。
食材を味わうだけでなく、目でもお楽しみいただけるお客様に鮮度と美しさをアピールできるネタケースです。

機械音がせず、とても静か。

機械音がせず、とても静か。

エコネタケースは電気を使わないので、もちろん機械音もしません。
静かで落ち着いた雰囲気を重視されるオーナー様に安心してお使いいただけます。

氷だけで冷やすので、電気代0円

氷だけで冷やすので、電気代0円

エコネタケースは製氷機で作った氷だけで食材をしっかり冷やすので、電気代もかかりません。
細部にわたり巧妙に構造設計されているので、電気を使わず、冷蔵庫にも全く劣らない保冷性能を発揮します。
ケース内の温度は氷投入から約10分で6℃まで下がり、約8時間維持できます。(※使用条件により異なります)
また、氷の下に保冷剤を敷きつめれば、使用する氷の量を減らすことができます。

簡単なお手入れだけでOK!メンテナンス費もかかりません。

簡単なお手入れだけでOK!メンテナンス費もかかりません。

エコネタケースは簡単なお手入れだけで、末永くご愛用いただけます。
お手入れ方法は閉店後にステン皿を外して、濡れた布巾と乾いた布巾で軽く拭くだけ。
メンテナンス費もいらないので、ecological(環境にやさしく)かつEconomical(経済的)です。

053-445-2060へお気軽にお電話ください。

ページトップ
Top